MENU

キャッシング申込方法を考えてみよう

現在のキャッシングには、様々な申込方法が準備されています。
自分の生活スタイルや都合に応じた方法を選択できるようになっていますので、非常に便利です。それぞれの方法で借入可能時間などが異なる点には注意しておきましょう。

 

とくに「即日融資」を希望する場合には、申込方法にも注意しながら最適な方法で申込を行うようにしましょう。

 

店頭で申込

直接キャッシング会社の窓口を訪問して申込を行います。
担当者とその場で話をしながら手続きを進めることができますので、キャッシングを利用する際の疑問や不安を払しょくすることも可能です。

 

直接顔を合わせて話をするのは、電話やメールなどに比較しても安心感を得ることができるのではないでしょうか。

 

審査結果は、即日融資対応の会社であれば早ければ30分程度で回答されます。
その場で契約を行い、借入カードを受け取った後、脇に設置されているATMやCDで借入を行うことも可能です。

 

無人契約機で申込

消費者金融などによく見かける無人契約機で申込を行います。
店頭に比較して夜遅くまで稼働していますので、仕事帰りなどでも利用することができます。

 

「無人」とはいっても内部はしっかりモニタリングされていますので、不審な行動は慎むとともに、服装などにもある程度配慮しておきましょう。タッチパネル操作で簡単に手続きを進めることができ、不明な点は電話などで問い合わせることも可能です。

 

審査結果は最短で30分程度で回答され、その場で契約を完了させることが可能です。
借入カードもその場で発行されますので、脇に設置されているATMやCDで借入を利用することができるでしょう。

 

インターネットで申込

最近主流となっているのが、インターネットを利用した申込方法です。
基本的に24時間受付を行っていますので、自宅に居ながら好きな時間でじっくりと申込を行うことができます。

 

本人確認書類などの必要書類も、パソコンに取り込んで画像化したうえでメールなどで送信します。早ければ30分程度で審査結果が回答されます。

 

振込サービスで借入を行う場合には、早ければ瞬時に振込が完了します。
一方借入カードを使用して借入を行う場合には、店頭や無人契約機で借入カードの受取手続を済ませなければいけません。

 

郵送での受取も可能ですが、日数が必要となってきますので注意しましょう。
このあたりの対応は各社で異なっていますので、事前に確認しておくようにしましょう。

 

電話で申込

自宅の固定電話や携帯電話を利用して申込を行います。
通常はフリーダイヤルですので、通話料を気にする必要はありません。
受付担当者の質問に答えていくだけで、申込手続が進んでいきます。

 

審査結果も電話などで回答され、早ければ30分程度で回答を受け取ることもできます。
その後振込サービスや借入カードの発行により、借入を利用できるようになります。

 

郵送で申込

申込書類を店頭やFAXで取り寄せして申込を行います。
機械操作に不慣れな方でも、自宅でゆっくり申込を行うことができます。
申込書類とともに、本人確認書類などを忘れずに同封して発送しましょう。

 

審査受付は書類がキャッシング会社に到着してからとなります。
そのため借入までにはやや日数を必要としますので注意しましょう。