MENU

キャッシングの無審査について考えてみよう

「無審査でお貸しします!!」
「誰でも即融資可能!!」
「ブラックでもOK!!」

 

このような宣伝を掲げているキャッシング業者が存在しています。
よく街中の電柱やチラシなどによく見かける文言です。

 

一見魅力的に思えますが、決して甘い誘いには乗らないようにしましょう。
お金を融資する代わりに法外な利息や手数料を請求されることになります。
いわゆる「闇金」と呼ばれる金融業者の常套手段です。

 

「闇金」とは?

検索サイトで「無審査キャッシング」などと検索するとたくさんの金融業者がヒットします。
しかしヒットした業者はほとんど名も聞かないあやしい金融業者でしょう。
このような金融業者は、いわゆる「闇金」と呼ばれる存在なのです。

 

「闇金」とは国や都道府県の許可を得ないで営業している業者や、許可を得ていても法律の上限をはるかに超える高利で貸出を行っている業者の総称です。表面上は魅力的な条件を掲げて営業していますが、実態は利用者から高利をむさぼる悪徳業者です。一度闇金と関係を持ってしまうと、人生そのものを失う結果にもなりかねません。

 

しかし実際に闇金の被害に遭っている方も減らないのが残念ながら実情です。

 

「どうしても借りなければいけない」
「他社では借りることができない」

 

このような利用者の弱みに付け込んで巧みに勧誘してくる闇金には、絶対に関係を持たないようにしましょう。

 

クレジットカードの現金化

また「無審査」を謳った金融業者の勧誘方法に「クレジットカードの現金化」があります。
「クレジットカードの現金化」とは、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を借入させようとする手法で、その流れは次の通りです。

 

  1. クレジットカードのショッピング枠を利用して商品を購入する。
  2. 購入した商品を業者が購入し、現金を手渡す。
  3. 商品代金購入分の請求が利用者に行われる。

 

クレジットカードで購入した商品の転売はクレジットカード会社との規約で禁止されています。万が一この事実が判明すると契約破棄や、代金の一括返済を請求されるだけでなく、契約違反として違約金を請求される可能性もあります。

 

どうしても現金が必要な方にとっては魅力があるように感じるかもしれませんが、後々大きなトラブルに発展しかねませんので、絶対に利用しないようにしましょう。