MENU

キャッシングの審査について考えてみよう

キャッシングでお金を借りる場合の最大の難所が「審査」です。
いくら低金利で魅力的なキャッシングを利用したいと考えても、審査に合格しなければ利用することはできません。

 

街中には「無審査でお貸しします」といった広告を掲げる金融業者も存在していますが、このような宣伝に惑わされないようにしましょう。融資を受けることができる代わりに、法外な利息や手数料を請求されることになります。

 

即日融資のキャッシング審査

特に即日融資でキャッシングを利用したいと考える場合には、審査に合格できるかどうかは非常に重要になります。人生のピンチを越えるかどうかは、すべて審査にかかっています。そのためにも、できるだけ審査に合格できるような対策を練る必要があるでしょう。

 

ただしキャッシングの審査基準は各社異なっており、また一般的には公表されません。

例えば「年収○○円以上なら合格」という基準はあり得ないのです。

 

なぜならばキャッシングの審査は、利用者の返済能力を「総合的」に判断するものだからです。様々な審査項目を比較・検討しながら借入希望金額に応じた返済能力を備えているかどうかを判断します。

 

  • 収入が多くても、他社の借入が多い。
  • 勤務先が良好でも、勤続年数が少ない。
  • 収入自体問題無くても、過去に金融事故を起こしており信用力が乏しい

 

このような事象を総合的に判断するのがキャッシングの審査です。

 

スコアリングの審査

また最近のキャッシングの審査では「スコアリング方式」を導入しています。
各審査項目を点数化し、その合計点数で合否を判断しています。

 

ちょうど入学試験などの要領で「○○点以上で合格」となり、1点でも合格ラインを下回っていれば審査に合格することはできません。言い訳などは通用せず、非常にシビアな審査方式といえるでしょう。

 

スコアリング審査は、即日融資のキャッシングにおいては必要不可欠です。
多様な審査項目を要領よく判断し、審査判断スピードの向上につなげる目的があります。
そのため利用する側としても、その主旨を理解して納得の上審査に臨む必要があるでしょう。

 

審査のポイントは?

審査に必ず合格できる方法は、残念ながら存在しません。
それでは、なるべく審査に合格できるようなポイントはどうでしょうか。

 

審査基準(あわせてスコアリング審査では採点方法と合格点数)は各社異なっていますので、一概に判断は難しいかもしれません。ただ「自分の状況をよく把握する」ことで審査に合格できるように申込を行うことは可能といえるかもしれません。

 

  • 収入は十分ですか?(申込金額に応じた収入を確保できていますか?)
  • 安定した収入を継続的に確保できる勤務状況でしょうか?
  • 他社の借入金額、返済状況に問題は無いでしょうか?
  • 過去に金融事故を引き起こしていませんか?

 

自分に「自身を持って審査に臨める」状況であれば、合格できる可能性も高くなるでしょう。
逆に「不安を感じる」というのであれば、概ね審査には合格できないものです。

 

一般的には審査結果も公表されることはありません。
不合格となった場合でも、単に「当社の審査基準に合格できませんでした」と通知されるだけです。

 

しかし不合格となるには、自分自身に何らかの問題があるはずです。
そしてその問題点は、たいてい自分自身で気づくことのできる範囲のものなのです
この点に思いをはせて、なるべく審査に合格できるような申込を心がけたいものです。