お役立ち便利メモ

お役にたつ便利な豆知識メモです。

沖縄の絶景といえば古宇利大橋。人気のあるデートスポット。

一度は行きたい!古宇利大橋は沖縄の絶景スポット!


沖縄の観光スポットの1つで有名なのが古宇利大橋(こうりおおはし)です。美しい景観でガイドブックなどで見ると、誰もが行ってみたくなるような場所です。

古宇利大橋は沖縄県北部にあります。国頭郡今帰仁村(くにがみぐん なきじんそん)の古宇利島(こうりじま)と名護市屋我地島 (なごし やがじじま)の間にかかってます。

長さは2,020mで海上に架かる橋です。青い海の上にかかる白い橋なので、とても美しい魅力的な橋です。

橋を渡るときに、視界に広がる空と海の美しさは本当になんともいえないくらいきれいです。

こんな美しく立派な橋なのに通行料無料となっています。
実は日本一、長く無料で渡れる橋だそうです。

左右に広がる美しい景色を眺めながら、ずっとまっすぐに伸びてゆく橋を渡るのは、あまりに景色が美しすぎて感激してしまいます。

恋人達のデートスポットとしてとても人気のある場所でもあります。

自動車でドライブするのもいいでしょう。

もちろん歩道もありますのでゆっくりと景色を楽しみつつ、お散歩するのもいいでしょう。

古宇利大橋

古宇利大橋

冬の海は穴場。沖縄の海は冬でもエメラルドグリーン。

 

夏の観光シーズンは多くの観光客でにぎわっていますが、冬はそんなに混みませんので、橋の上から見える美しすぎる景色を思いっきり味わえます。

冬の海については、どことなくさみし気な暗く寒いイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、沖縄の海については、そのイメージではありません。
沖縄の場合は、夏でも冬でも広がっているのはエメラルドグリーンの美しい海です。

海と空の色はエメラルドグリーンで明るく美しく、海の近くでつまでも眺めていたくなるでしょう。

 

古宇利大橋で散策しながら海を楽しもう。

 

古宇利大橋の近くにはお土産品店などもありますので、ショッピングを楽しむこともできます。

海を眺め感じながら、ゆっくりとした時間を過ごすのにおすすめの場所です。

美しすぎる景色なので、ついつい自動車のスピードを落としてマイペースに楽しむなんて方も、ときどきいらっしゃいますが、他の自動車の通行の邪魔にならないように気をつけましょう。

もしも、ゆっくりと景色を楽しみたいのなら、自動車はお土産品店の近くに駐車しましょう。車を降りてから歩道を歩いて景色を楽しんだほうがいいでしょう。

古宇利大橋は全長2kmくらいありますので、歩いて渡ろうとするとけっこうな距離になってしまいます。

景色を楽しむために歩きたいのなら、橋の中程まで歩いて引き返すなどご自分に合った適当な距離で景色を楽しめることでしょう。
橋は一直線に伸びているのですが、平坦ではなく、ややアップダウンがありますので、お疲れにならない程度に歩くほうがいいでしょう。

橋のたもとのお土産店のあたりでは、橋を一望することができます。また、ここから海まで歩いて行くことができますので、ここでも歩きながらきれいな景色を楽しむことができます。

海を眺めていると、海の青さは濃淡があり、青色にも違いがあり、場所によって変化があることに気づくでしょう。海の色彩の美しさにうっとりしてしまいます。

冬場の海は夏場と違い海からの風が冷たいこともあります。
風が強い日などはダウンの上着を着るとちょうどよいぐらいでしょう。
風はあっても陽射しがあれば暖かさも感じます。

風は冷たいけれども目の前に広がる景色は夏らしさ一杯といった感じです。