お役立ち便利メモ

お役にたつ便利な豆知識メモです。

冬の沖縄観光 ホエールウォッチングで楽しむ。

沖縄旅行は冬も楽しめる。

沖縄!といったら””、”サマー”のイメージですね。
夏、海、青い空というイメージがあり、夏に行きたい場所ですね。

でも、冬の沖縄も魅力にあふれています!

冬に沖縄旅行に行くメリットとしては、なんといっても旅費を安くできる!ことでしょう。
けっこう、リピーターの方は、通(つう)になると冬に沖縄を訪れるようになります。

冬だからこそのお楽しみも沖縄には意外とあります。

 

ホエールウォッチングは冬の楽しみ

冬に沖縄を訪れたときに、おすすめのアクティビティ(遊び・体験)として、ホエールウォッチングがあります。
ホエールウォッチングは12月下旬頃から4月上旬までの期間限定で楽しめる人気のアクティビティ(遊び、体験)です。

広大な海に出てクジラを見学します。野生のクジラ、その迫力は例えようのないものです。

なぜ、野生のクジラが沖縄近海にいるのでしょうか。

実は、冬になるとシベリアから南下して沖縄の近くにやってくるんです。

シベリアのザトウクジラが沖縄の暖かい海で出産と子育てをするためにやってくるんです。

ザトウクジラは中型のクジラで体長については大人のクジラで約13m~15mです。体重については約30トン程あります。中型といっても十分、大きいですよね!

ホエールウォッチング企画ではシベリアから来た野生のザトウクジラの迫力満点の姿をすごく近くで見ることができます。普通ではめったに見られない光景なのですごく感動してしまいますよ。沖縄旅行のいい思い出になることでしょう。

特に2月から3月についてはクジラの群れが多くなりますので必見です。

格安ツアーなどで2月に沖縄旅行をしたのでしたら、ぜひ、ホエールウォッチングもお楽しみください。

野生のクジラをみながら、海や空の壮大さを感じて大自然に感動することでしょう。

 

くじら

くじら

ホエールウォッチングの費用とサービス

ホエールウォッチングは、那覇エリアや北部エリアから船が出発しており、費用としては4000~5500円くらいです。時間は4~5時間くらいです。

もしもクジラに遭遇できなかった場合は、ショップによりますが、全額返金再チャレンジというサービスがついてます。沖縄の人たちはやさしくサービス精神旺盛ですね。

 

気になるクジラとの遭遇率は約98%となっています。
かなり高い遭遇率ですので、クジラとの遭遇が期待できますね。

言うまでもなく、どれほど確率が大きいといいましても野生の生物ですから確実に絶対ではないですが、参加してみる価値は十分にあります。

クジラを大海原の中で実際に見ることは、めったに体験できないことですね。

実際に体験してみると、その迫力に圧倒されるでしょう。テレビや写真などとは比較にならないです。
自然のままの生き生きした姿であるからこそ、心からの大きな感動も湧いてくるのだと思います。また、船で海に出るということも自然を身近に感じていい経験になります。

クジラは、冬の期間だけ、あたたかい海を求めて沖縄近海にやってきますので、夏には経験することのできない冬限定の沖縄の楽しみになっています。

なので沖縄の冬観光において、かなり人気のアクティビティ(遊び・体験)となってます。

せっかくですので、ホエールウォッチングを楽しむなら沖縄の海を堪能するための『美ら海水族館(ちゅらうみすいぞくかん)』へも行ってみる事をとおすすめします。
水族館で楽しみながら海についての知識を得たあとで、海に出てみましょう。

自然の中での生き物の姿に様々な感動を覚えることでしょう。

ホエールウォッチングで大きなクジラの姿を眺めて自然の壮大さを感じるのもよいし、浜辺に出て、浜辺や海の中の生き物を観察するのも楽しいです。