お役立ち便利メモ

お役にたつ便利な豆知識メモです。

沖縄観光のおすすめスポットは国際通り

沖縄観光ツアーに行くなら国際通りは必須スポット!

沖縄観光ツアーに行って、沖縄をよく知るために絶対に行っておきたい一番おすすめの場所は国際通りです。
沖縄にはいろいろな観光地がありますけども、最後の〆(しめ)は国際通りでお土産を買いたいですね。

国際通りは、沖縄の中心とも言われてます。那覇のメインストリートです。

パレットくもじ前から安里三差路までの約1.6kmの長さの商店街となってます。場所は那覇空港から車で15分くらいの場所にあります。

この通りは、いつ訪れてもたくさんの人でにぎわっています。地元の人々や観光客などでにぎやかな場所です。
国際通り(メインストリート)から脇道に入ったところには市場本通りや平和通り、公設市場などもあります。沖縄でしか見られない沖縄独特の珍しいものも、たくさん並べられており、見るだけでも楽しめる通りとなっています。嬉しくなるような掘り出し物も見つかるかもしれません。けっこうテンションがあがること、間違いなし!です。

 

平和通り

平和通り

”奇跡の1マイル”と呼ばれた国際通り

今では大規模な観光スポットとなって楽しそうな人々でにぎわっていますが、国際通りは、その昔、”奇跡の1マイル”とも呼ばれていた通りです。
少しご説明したいと思います。先の第二次世界大戦のときに沖縄はすべて焼き尽くされ跡形もない状態となってしまいました。

しかし、戦後にいちはやく復興を遂げたのが、この国際通りでした。

通りの長さがちょうど1マイル(1600メートル)あったので、”奇跡の1マイル”と呼ばれるようになりました。

そのようなこともあり沖縄の人々のパワーのシンボルともなっているのが国際通りです。

このような歴史の背景をご存知なく観光で楽しんでいる人々もかなり多いと思われますが、こういった歴史の背景を知ることで、より深く違った感覚で土地の魅力を感じることができるのではないでしょうか。

 

国際通りにはあらゆるものが揃ってる!

国際通りにはたくさんの飲食店や土産品店などのショップがあります。
少し脇道に入るとまさに市場というような雰囲気がある不思議な感覚の場所ですが、まるで異国のような雰囲気は存分に楽しむことができます。

国際通り、近辺の市場には飲食店も多くあり、お店は選び放題です。

沖縄らしいお料理などもいただくことができます。のんびりお散歩しながら、おいしそうなお店を探してみるのもよいでしょう。

お土産品店もたくさんあり、国際通りに来たなら沖縄のお土産は全て揃いそうです。

お土産品店もですが、雑貨店もたくさんあり、それぞれに沖縄らしい雑貨などが販売されています。ユーモア好きの沖縄気性ですから、ユニークなお土産や商品も多いですね。
ウィンドーショッピングだけでも楽しいでしょう。ゆっくり見て歩いたら時間があっという間に過ぎてしまいます。

できることなら時間には余裕を持って訪れたほうがいいですね。
特に初めて訪れるときには、あっというまに時間がたってしまいますので、ゆとりのあるスケジュールにしましょう。